位牌のことを仏事コーディネーターがわかりやすく解説しています。
位牌がよくわかる

位牌の種類

位牌の構造

位牌は札板に戒名の文字を入れなくてはならないので、札板と台座が外せる構造になっています。また、台座自体も多くの部品が組み合わせて作られています。
位牌は年数が経つと、どうしても札板と台座にゆるみが出てきて動くようになりますが心配はいりません。台座を外してクサビを入れると簡単に直ります。
一般の人でも直せますが、仏壇店に持参すれば購入したお店でなくても、その場ですぐに直してもらえます。

位牌の手入れ

位牌は仏壇の中に安置してあっても、ほこりや線香の油煙でどうしても汚れてきます。
手入れの方法としては、まず毛バタキでほこりを払い落とします。新しいうちはこれだけで十分です。このとき金箔や金粉の部分は手で触れないように注意します。
札板の脂汚れを取り除くときは、やわらかい布で汚れを拭き取ります。かたい布で拭くと、札板に細かい傷がつく可能性があるので気をつけましょう。
最近は、超極細繊維を使用した仏具専用の掃除用布「優クロス」が仏壇店で販売されています。
この「優クロス」を使用すれば、位牌に傷をつけることなく汚れを取り除くことができます。
汚れが落ちにくい場合も、「優クロス」の一部に水を含ませ固く絞って拭き取ると、簡単に汚れが落ちます。
金箔や金粉の部分は布で拭くと取れてしまいますので、絶対に拭かないよう注意しなくてはいけません。

位牌の部分名称

位牌の部分名称
札板(ふだいた)
戒名の文字を記すための板で、台座に差して全体を組み立てています。

受花(うけばな)
札板のすぐ下にあり、上を向いて開いた連弁の形をした部分。

上花(うわばな)
茄子座の上にある花の形をした部分。

茄子座(なすざ)
上花と返り花の間にある小さい台の部分。

返り花(かえりばな)
茄子座を支える花の形をした部分。

框(かまち)
一番下の脚の部分。

仏壇仏具の通信販売

仏壇仏具がご自宅で購入できる、便利なネットショップです。ぜひ一度は見に来てください。

お仏壇選びの秘訣

初めてお仏壇を購入する方のために、分かりやすく解説した小冊子「お仏壇選びの秘訣」を無料で進呈します。(関東地区の方限定です)